シミ治療 レーザーについて

Pocket

シミ治療 レーザーについて

普段からお肌の手入れをしっかりとやっていても、肌にシミやくすみができてしまい悩んでいる方は多いと思います。
シミ予防の化粧水などを使ったりサプリメントなどを飲用して予防をしていても、年齢からくる衰えや紫外線の影響でシミは発生する可能性があります。

肌にシミが出来た時の治療方法としてはレーザーによるものが一般的です。
レーザーシミ治療ってどんなことをするのかというと、簡単に言えばレーザー光線によって顔にできたシミを焼き切ってしまう治療です。

レーザーをシミが発生している肌の部分に照射しシミの元となるメラニン色素を破壊します。
レーザー光はメラニン色素のみに対して反応する為、他の部位には影響もなくシミを改善することができます。

レーザー治療時には多少痛みを感じることがありますが、傷みには個人差があります。
痛みを強く感じる方にはあまりおススメはできません。

シミ治療 レーザーの効果は

肌にできたシミを完全に取り除くのは1回のレーザー治療ではなかなか難しくなります。
数回レーザーを照射治療する必要があります。

レーザー治療を行うと、レーザー光によりメラニン色素を分解⇒レーザー照射部が弱い火傷状態となる⇒かさぶたになって剥がれてくる⇒皮膚が再生し元の状態に戻る。
上記の流れで進行します。

治療中の注意点としては治療部位に紫外線を当てないようにすることで、当たってしまうと色素が沈着してシミの改善ができなくなります。
レーザー治療がシミの改善に効果がある治療法であることは間違いありませんが、シミの種類によっては効果がでにくいものがあります。

特に肝斑と呼ばれるシミに対してはほとんど効果がない為別の治療法をおススメします。
逆に最も効果があるのが老人性色素斑で数回の照射でほぼ除去することができます。

またシミが発生してから長い年月が経っていると完治するまでに何度もレーザー照射が必要になることもありますので、最初にシミの状態を治療する病院で検査しておくのが良いでしょう。

シミ治療について気になる方にお勧めなサイト